Bad Cat - Hot Cat 15

商品コード: 19346002

¥ 220,000 税込

数量

ヴィンテージアンプ...それは現行モデルでは得られない熱量とロマンを持つ魅惑の響き。Bad Catはその高い水準を超えるべくLAで設立された世界最高峰のアンプブランドです。Matchlessを経たマークサンプソンがジェームスヘイドリックと手を組んだ2000年、その前後はブティックアンプ激戦区ともいえ確固たる方向性を打ち出す必要があったのは確か。そんな中「クラスA回路」「ポイントtoポイント」「ハンドワイアリング」を始めとした古の技術を以てして打ち出すヴィンテージへサウンドへのリスペクトと単なる回顧主義に甘んじない積極的な姿勢。それらが現在に至るまでフォロワーに愛される所以であるように思います。

コントロールはCLEANチャンネルではBrillianceノブとVolumeノブのみ有効となり恐ろしいまでにニュアンスをそのまま出力する素直が過ぎる音色。手元のコントロールで音色を作っていくのが楽しい塩梅です。一方GAINチャンネルは二段階の歪みセクションによりハイゲインまで攻めることのできるアグレッシブなチャンネル。Gainノブは押しつぶしたような、レンジをフォーカスした歪みで圧を設定するイメージです。Levelノブはフルレンジで歪んでゆき、ノリや弾き心地といった部分に影響します。線の太さをLevelで設定、線の密度をGainで設定という具合でしょうか。音色をそれら二段階の増幅バランスで決定したのちMasterノブでトータルの音量、アンサンブルや鳴らす空間によって調節します。
なお、Edgeノブはハイミッドの存在感でソリッド具合、芯の出方を好みに合わせる感じ。Brillianceノブはプレゼンスあたりなので出音の縁取り、パッケージングを調節できます。コード感を失わない帯域で鳴らすのか、図太いリードトーンで鳴らすのか。本当に守備範囲の広いアンプです。
チャンネル切り替えは基本できませんが付属のABボックス(Providence P-1E)でアンプの各インプットに分岐させることで解決します。
30Wのモデルはあれど本モデル「Hot Cat 15」は出荷台数が少なく、またヘッドというのが希少。現代の「いい音」の基準はひとつBad Catが担っているといっても過言ではないでしょう。

商品ランク B
機材名

ヘッドアンプ

主な仕様

出力 : 15W
コントロール(2 GAIN) : GAIN, EDGE, LEVEL, BASS, TREBLE, BRILLIANCE, MASTER
コントロール(1 CLEAN) : VOLUME, BRILLIANCE
リアパネル : SPEAKER OUT(L;MONO/R), 4Ω/8Ω
シリアルナンバー : 2311

付属品 電源コード、ABボックス(Providence P-1E)、弊社品質保証対象外商品
発送サイズ 160
コンディション
中古品★★★☆☆
※使用に伴います汚れや小キズ、金属部のクスミがございます。
※動作チェック等を行っており、問題なくお使いいただける商品となります。