Marshall JVM410H

おすすめ商品

商品コード: 16779002

¥ 119,000 税込

【メーカーサイトより抜粋】
◆4つのチャンネル 
・Clean:ゲイン・ステージをトーンコントロールの後に配置して、澄み切ったクラシックなクリーンからブルージーなクランチまでをカバーします。シンプルにしてピュアなサウンドが魅力です。 
Crunch:グリーン・モードでは1959プレキシのサウンドを、オレンジ・モードでは2203を、そしてレッド・モードではフルアップしたJCM800のサウンドを実現します。 
・OD1:DSL100の歪みと同等、または上回るイメージのウルトラ・ハイゲイン・サウンド。HR/HM系御用達のチャンネルです。 
・OD2:OD1に更にゲインを加え、トーンネットワークを組み替えギターサウンドに大きな影響を与える中域のコントロールを敏感にしています。 

◆Dual Master Volume機能を装備し、Switch Store機能を使ってフットスイッチに割り当てた際にはソロ・ブーストとして使用出来ます。
ResonenceとPresenceコントロールは、プレイヤーが望むサウンド・テイストをスピーカーがいかに再現するかパワーアンプの働きを調整します。
またパワーアンプは、1959や2203へ搭載された伝説の吠える様なマーシャル・サウンドをベースに、JVMの多彩なトーンに合わせて調整されています。
パネルでの各チャンネルのスイッチ切り替えはスムースにしてサイレント。
また、12のうちどのモードを使用しているのかを明らかに示し、Reverb(on/of)、FX Loop(on/of)、Master Volume(1/2)を瞬時に確認することができます。
モードを切り替えてもJVMは切り替え先モードの前回のセッティングを記憶しており、電源を切ってもそのセッティングが消去されることはありません。
新しいフットスイッチのテクノロジーがJVMの機能を高めます。さらに、MIDIでの制御も可能にし、JVMの可能性を押し広げています。

◆JVMは、スタンバイ状態にした時でもXLRアウトプットは完全に作動しています。これはJVMの大きな特徴の一つで、スピーカーキャビネットへ接続しなくてもラインアウトを出力する事が出来る為、自宅でのサイレント・レコーディングが可能である事を示しています。

商品ランク A
機材名

ヘッドアンプ

主な仕様

出力:100W 真空管:ECC83×5、EL34×4
チャンネル:クリーン/クリーン/オーバードライブ1/オーバードライブ2
寸法/重量:750W×310H×215Dmm/22kg

付属品 電源ケーブル、6ウェイ・フルプログラマブル・フットスイッチ、弊社品質保証対象外商品
発送サイズ 140
コンディション
中古品★★★★☆
※使用に伴います汚れや小キズ、金属部のクスミがございますが使用頻度の少ない中古美品。
※動作チェック等を行っており、問題なくお使いいただける商品となります。