MICA FT-12 Wailer

おすすめ商品

商品コード: 16242004

¥ 20,700 税込

数量

「Ibanez」、「Maxon」でおなじみの日伸音波製作所。海外輸出ブランドとしてこの「MICA」の名義もあったようです。
こちらは70年代に製造されたと思われるゲルマニウムファズ。
非常に攻撃的なプレゼンス。マフ系のように包み込んでくれる訳でも、ファズフェイスのように前にグイグイ引っ張ってくれる訳でもありません。
出音のその瞬間に噛みつき、叫び、暴れまわります。
ギターのタイプからアンプの種類、果てはそのイコライジングまで。こいつの為に選ぶ必要があります。
見た目は上品ですが、中身は悪魔です。
基本的につまみはマックスで使うのがファズの流儀といいます。それを前提に話を進めると、出音はベースミドルは成分として含まれていないのか、と錯覚するぐらいトレブル、プレゼンスが強烈に存在を主張してきます。
故にアンプのセッティングは音が篭もっているくらいにローミッドを利かせてもいいでしょう。
間違っても、一般的なマーシャルやケトナーなどの煌びやかさが特徴のアンプに通してはいけません、とまでは言いませんがおすすめはしません。鼓膜が旅に出てしまいます。
もちろん、フルアップさせたのなら音は潰れたような60sサウンドになりますので(トレブルブースターのように)いい塩梅かもしれませんが日本では難しいでしょう。
最近はDAWなどでアンプからギターの音を出すことがないのも主流ですが、そちらのほうがお気を付けください。
近隣からの苦情や機材またはお耳の破損はウッドビレッジは責任を負いかねますのでご了承ください。

--ここまでデメリットの羅列に見えますでしょうが、その奇天烈なサウンドをできる限り伝えたいがためですので、お気を悪くした方にはお詫び申し上げます。
こいつにしかない或る魅力が存在するというのが、この長い長い備考欄の成すところであります。
この類い稀なる攻撃性を持つエフェクターはそうそうありません。
カートコバーンがもしも、この「MICA FT-12」を知っていたら、使用していたかもしれませんね。

※裏ねじが2本欠品、裏蓋に液漏れによる錆が付着しておりますが、動作に問題はありません。
表の金属パーツの具合などは使用感も少なく、ほぼデッドストックに近い様相を帯びています。


商品ランク B
機材名

コンパクトエフェクター

付属品 箱、弊社品質保証対象外商品
発送サイズ 60
コンディション
中古品★★★★☆
※使用に伴います汚れや小キズ、金属部のクスミがございます。
※動作チェック等を行っており、問題なくお使いいただける商品となります。